なっきぃろぐ

メイク・スキンケア・コスプレの役立ち情報ブログ

自力で鼻を小さくする方法!?

投稿:2016-10-31 00:43  更新:

小鼻や鼻の穴が大きいのが気になる人におススメ!!!

小鼻とかって整形とかしなきゃ小さくできないイメージですよね

小鼻は筋肉と脂肪でできているので、筋トレをすれば引き締まり、脂肪を燃焼させれば細くなることができる、お腹や太ももと同じくダイエットができる部位です

実は小鼻もダイエットできるんです

今回はこばなを小さくする方法をいくつご紹介したいと思います(´・ω・`)

片鼻呼吸で小鼻を小さくする

片鼻呼吸法は、片方の小鼻を押さえて鼻の穴をふさぎ、もう一方の鼻の穴から息を吸う呼吸法です
息を吸うときに、小鼻が内側に引き寄せられるようにイメージするのがポイント
すると、小鼻を引き締める効果がさらに高まります
ただし、吸った息は口から吐いてください
鼻から息を出すと、引き締めた小鼻がひろがってしまうかもしれません
片鼻呼吸は、左右の鼻の穴で1日5~10分ほど行い、毎日繰り返しましょう
片鼻呼吸法はリラックス効果もあるので、疲れたとき行うのもオススメです

小鼻を冷やして小さくする

小鼻を冷やすことでも引き締め効果が期待できます
やり方は簡単で、小鼻を冷水または保冷剤などで冷やすだけです
小鼻を冷やすことで筋肉を刺激し、脂肪を引き締める効果があります。1日に5~10分、毎日続けることが大切です
ただし、鼻の毛穴は冷やすと閉じてしまうので、毛穴ケアは事前に済ませておきましょう

小鼻をつまみ持ち上げて小さくする

小鼻をつまんで持ち上げることでも、小鼻を引き締めることができます
親指と人差し指で、鼻の両側から小鼻はさむようにして、鼻全体を持ち上げます
そのまま鼻で息を吸い、小鼻がすぼまった状態をイメージしながら指を離します
小鼻を細くするには、イメージ力が重要です
この運動を約5分、毎日繰り返してみましょう。もちろん、息を吐くのときは鼻ではなく口からです

鼻マッサージで小鼻を小さくする

1両手の人差し指を伸ばして、指先を左右の小鼻それぞれに当てる
2軽く小鼻を押すようにしながら、指先でクルクル円を描く
3小鼻と頬のあいだも、同じようにクルクルとマッサージする
4最後に、鼻筋にそって小鼻から鼻全体を、指先で上下にさする
小鼻が小さくなること、鼻筋が通ることをイメージしながら、1日5~10分を毎日やっていくと、徐々に効果があらわれますよ