なっきぃろぐ

メイク・スキンケア・コスプレの役立ち情報ブログ

ナッツは食べるだけで美容効果!

投稿:2016-11-02 18:31  更新:

ナッツ類の食べ物に美容や健康などに役立つ効果があるの知っていましたか?

ナッツは糖質が高くて太りやすいとか言われていましたが食べる量を守れば色々な効果が期待できるんですよ(^o^)

ピーナッツ、カシューナッツ、くるみ、アーモンドなど効果別に今回は紹介していきたいと思います

ナッツ

通常、ナッツと呼ばれているのは、「木の実」のことで、堅果種子類に属します
ナッツの中身は、主に脂質(脂肪)、たんぱく質、ビタミン・ミネラル類、食物繊維などから構成されています
その栄養分の多くを占めるのが脂質です
脂質とひと言でいうと、カロリーのことが頭に浮かびますが、決してカロリー=太るとは限らないようです

アーモンド

成分
不飽和脂肪酸と、カルシウム、鉄、マグネシウム、亜鉛などのミネラル、食物繊維、ビタミンEからなっています
効果
・抗酸化作用での老化防止、若返り効果
・鉄分補給による貧血の予防
・善玉コレステロールを増やし、血液がサラサラになる
・豊富な不溶性食物繊維で腸内環境を整え有害物質や余分な脂肪を抑制、排出する(デトックス効果)
・臓疾患のリスクを低下させる
・脳梗塞やボケの防止に役立つ食品
食べる量の目安
1日20~23粒くらいが目安
素焼きアーモンドの方が、生のままよりいいみたいです

くるみ

成分
ほぼ70%が脂質です。残りの30%は、たんぱく質、ビタミン、ミネラル、食物繊維と、ナッツの中でもダントツの、バランスの良い構成からできています
効果
・心筋梗塞や動脈硬化の予防になる。
・糖尿病の予防
・肥満防止
・美肌効果
・悪玉コレステロールを減らす
食べる量の目安
ひとつかみほど(28g)のくるみが、食事摂取基準を満たすだけではなく、コレステロール低下や抗炎症作用以外にも重大な健康効果を示すことが証明されています
カリフォルニアくるみ協会ではひとつかみほどのくるみを食べることを推奨しています

カシューナッツ

成分
オレイン酸やビタミンB1、鉄、亜鉛などがあります
オレイン酸はいわゆる不飽和脂肪酸の一つです
効果
・貧血や月経不順の改善
・便秘の改善や疲労回復の効果
・胃潰瘍や動脈硬化の予防にも有用とされています
・新陳代謝が上がり脂肪燃焼作用が高くダイエットに効果的
食べる量の目安
カシューナッツは1日10粒程度14gが良いとされています

プロフィール

美容、ダイエットに興味がある、元美容師&現役コスプレイヤーの「なっきぃ」です!

このブログは私が気になった美容情報を調査、実践して書いています。

■ 保有資格&免許
  • 美容師免許
  • ネイル検定3級
  • フェイシャルエステ
  • メイクアップアーティスト
  • メイクアップアーティストインストラクター