なっきぃろぐ

メイク・スキンケア・コスプレの役立ち情報ブログ

あずきの豊富な栄養で女性の悩み解決💜

投稿:2016-11-22 00:18  更新:

普段あずきって単品ではなかなか食べないですよね

料理でつかったり、お正月なんかにはお餅になんてくらいで見かけるけど使わないって方が多いのでは?

実はあずきには体にいいものがたくさん含まれててたくさん効果が期待できるんです!

そんなあずきを簡単摂取できるのがあずき茶なんです!

今回はそんなあずき茶をご紹介したいと思います(´・ω・`)

あずきの成分・効能

・カリウム
体内のナトリウムを体外へ尿として排出するので、血液の量を適正に保ち、血圧の上昇を防ぐ。
余分な水分も排出するので、むくみの予防と改善に効果あり。

・鉄分
鉄分は、ほうれん草より効率よくとることができる。
貧血を予防し、体内の細胞に酸素を届け、あらゆる組織、内臓の活性化を促す。

・ビタミンB郡
中でもビタミンB1は、豚肉や牛レバーに匹敵する量が含まれる。
エネルギーを作くと同時に、余分な成分が血中にだぶつくのを予防する。

・食物繊維
塩類、脂肪などを吸着して便となり、体外に排出するので、これらが、血液に吸収されるのを防ぐ。
あずき茶の出しがらには、ゴボウの3倍の食物繊維が含まれるので、食べるのがおすすめ。

・カテキングルコシド
抗酸化力が強く、血圧上昇を予防したり、血糖値上昇を防ぐ

こんな症状に効果的
ダイエット、解毒作用、老化防止、快便、サラサラ血、疲れ目、貧血、むくみ、高血圧、疲れ、二日酔い

作り方

材料
 あずき … 250g
 水 … 1リットル
①さっと洗う
あずきを水でサッと洗って、ざるに上げ、手早くふきんやタオルなどで水分をふきとります
②炒る
フライパンに①を入れて中火にかけます。焦がさないように木べらなどで混ぜながら約10分、香ばしいニオイがして、皮の節目から見えるあずきの中がキツネ色になるまで炒ります
③保存
粗熱がとれたら、保存容器に入れます。常温で保存して、1週間以内には使い切りましょう。それ以上、保存したい場合は、ポリ袋などに入れて冷凍庫へ入れます

飲み方

①煮出す
  鍋に炒ったあずき50gと水1ℓを入れ、中火にかけます。
  沸騰したら火を少し弱め15分ほど煮ます。
  これで800mlのあずき茶が出来上がります。
  火を止めてもあずきは取り出さずに、飲みきるまで入れたままにして、成分を十分に溶かし出します。
②飲む
  1日800mlのあずき茶を数回に分けて飲むと、血液が浄化されます。
  すぐに飲まない分は冷まして冷蔵庫で保存します。

プロフィール

美容、ダイエットに興味がある、元美容師&現役コスプレイヤーの「なっきぃ」です!

このブログは私が気になった美容情報を調査、実践して書いています。

■ 保有資格&免許
  • 美容師免許
  • ネイル検定3級
  • フェイシャルエステ
  • メイクアップアーティスト
  • メイクアップアーティストインストラクター