なっきぃろぐ

メイク・スキンケア・コスプレの役立ち情報ブログ

ダイエットしたいけどご飯がやめれない!そんな女性必見!お米のカロリーオフする方法!

投稿:2016-11-24 12:08  更新:

日本人にとっては当たり前のように食べてるお米…

でも食べ過ぎると炭水化物だから太っちゃう、ダイエットの敵などと言われたりしていますよね

美味しいからやめられないという方必見!

あるもの入れるだけでお米のカロリーオフにつながるんです!

今回はお米のカロリーオフにする方法を紹介したいと思います♡

方法と言ってもすごく簡単です。

ただお米をたくときに混ぜるだけなので試しやすいと思います。

胃腸の働きにも効果的な大根

大根を入れることによってご飯の両を抑えられ少量の炭水化物でお腹を膨らませられるので、ダイエットに効果があり、お通じにも効果があるので、便秘気味の場合などにおすすめです

大根をさいの目に切り、炊飯器にお米と一緒に入れて炊くだけです

お水の分量は白米を炊く際と同じ量で大丈夫です

ローカロリーで有名な寒天

普段通りにご飯を炊くときに寒天を入れた寒天ご飯です

寒天でカサ増しが出来て、腹持ちも良いのでダイエット中にオススメご飯です

寒天が入るとモチモチ食感で美味しく食べることが出来ます

お米3合に対して2~3gの寒天パウダー(糸寒天でも可)を入れて炊くだけで出来上がりです

寒天がご飯をコーティングしてくれるので、ツヤ良くもちもち食感に炊き上がります

また冷めてもおいしい状態をキープし、さらにいたみにくくしてくれるのでお弁当にもおすすめです

食物繊維もプラスできるので美容や健康にも嬉しい効果が期待できます

健康にも良い雑穀米

白米より栄養価が高く、腹持ちがいいのでダイエットにもなる雑穀米

健康に良いということで、最近ではご飯に雑穀を混ぜて召し上がっている方も多いと思います

よく噛むと満腹感が生まれるので、お腹がすいたときのドカ食いを防ぐことができます

と言っても玄米のような硬さはなく、白米とブレンドしている分、とても食べやすくおいしいくいただけます

雑穀米はよくスーパーなどで入れてたくだけのが売ってます

イソフラボンがたっぷりのおから

おからは、同量のごはんと比べて、31%もカロリーが低い食材です

食物繊維が多いため、腸内をきれいにして脂質や糖質の吸収を抑えてくれるという、ダイエットには嬉しい効果も期待

おからをご飯に混ぜると、満腹感が増したり食物繊維を摂取できるので、ダイエットには最適

炊き方はいつも通りお米をたく準備をしてお米と一緒におからをざっくり混ぜるだけです

その時炊く合のメモリより少し水を多めに入れて炊いてください

中性脂肪を付きにくくするココナッツオイル

ダイエット効果、美容効果があると話題のココナッツオイルですが、ご飯に混ぜて炊くと、ご飯の摂取カロリーが半分以下になる、という研究があります

やり方はご飯を炊くときにココナッツオイルを3%入れて、そのあと12時間冷蔵庫に入れて冷やすだけ

食べるときはレンジでチンして食べてくださいね

こうすることで本来なら吸収されやすいデンプンが、吸収されにくい食物繊維のようなデンプンに変化するんだって!なのでカロリーが半分カットできるみたいです

プロフィール

美容、ダイエットに興味がある、元美容師&現役コスプレイヤーの「なっきぃ」です!

このブログは私が気になった美容情報を調査、実践して書いています。

■ 保有資格&免許
  • 美容師免許
  • ネイル検定3級
  • フェイシャルエステ
  • メイクアップアーティスト
  • メイクアップアーティストインストラクター