なっきぃろぐ

メイク・スキンケア・コスプレの役立ち情報ブログ

シナモンで幸せ美容効果💜

投稿:2016-12-20 21:42  更新:

甘い香りのシナモン、美容に嬉しい効果がたくさんあって女性の味方なんです!

ダイエットや美肌効果など・・・

今回はそのシナモンについてご紹介したいと思います(^^)/

シナモン

シナモンは肉桂・桂皮とも呼ばれ、漢方に用いられたり、スパイスやお菓子作り、アロマオイルにもよく使われています

シナモンはクスノキ科の常緑樹で、幹や枝の樹皮を細長い形状にはぎ取り、コルク層を除去したものがシナモンとして利用されます

世界最古のスパイスで、古くから生薬として珍重されてきました

シナモンは旧約聖書やパピルスにも登場しており、が紀元前4000年ごろに使われていたことがわかっています

効果

脂肪燃焼効果・むくみにも

シナモンを摂取することで、インスリン様作用が働き、血糖値の低下や、中性脂肪やコレステロールの低下が期待できます

脂肪を効率よく燃やすことが健康的なダイエットにつながるのですが、シナモンには脂肪細胞を縮小させる働きもあります

血糖値もコントロールしてくれる上に脂肪の燃焼を助けてくれますので、健康的に体の中から脂肪を燃やすサポートをしてくれます

朝にシナモンを摂取した場合は、内臓を活発化し、消化力を促進してデトックス効率を高めます。また、体温の上昇を助け、消費カロリーをアップします

夜にシナモンを摂取した場合は、血糖値の上昇を抑え、脂肪の蓄積も抑えてくれます

シナモンには発汗を促してむくみを予防する働きがあります

血管を修復して美肌効果

シミは、紫外線やストレスなどの様々な原因で毛細血管が炎症を起こしたところにできやすいのです

ナモンを摂取することによって、毛細血管を修復すれば、メラノサイトやマクロファージも通常の働きに戻れます

そうすると、シミ・くすみ予防はもちろんのこと、できてしまったシミ・くすみも改善してくれます

抗菌作用

シナモンには高い抗酸化作用が確認されています。その働きで活性酸素の働きを抑えてくれるのです

抗酸化成分であるポリフェノール類のオイゲノール、ケイ皮酸、クマリンなどが含まれています

摂取量の目安

シナモンの摂取量は2~3日に1~3g程度で十分です

過剰摂取は、シナモンに含まれるクマリンといわれる成分の影響で、肝障害を引き起こす可能性があるので注意が必要です

市販のシナモンパウダーを振りかけて食べたり飲んだりするだけで十分な効果が得られます

プロフィール

美容、ダイエットに興味がある、元美容師&現役コスプレイヤーの「なっきぃ」です!

このブログは私が気になった美容情報を調査、実践して書いています。

■ 保有資格&免許
  • 美容師免許
  • ネイル検定3級
  • フェイシャルエステ
  • メイクアップアーティスト
  • メイクアップアーティストインストラクター