なっきぃろぐ

メイク・スキンケア・コスプレの役立ち情報ブログ

必見!冷え性解消!シャワーで簡単に悩み解決!

投稿:2016-12-22 20:45  更新:

みなさんは普段ちゃんと湯船につかってますか?

一人暮らしや忙しい人などシャワーだけって方多いんじゃないですかね?

私もそうなんです

シャワーだけだとなかなか体も温まりにくいしお風呂あがってもすぐ体が冷えちゃいますよね・・・

でもそんな方におススメなシャワーの浴び方があるんです(^^)/

やり方はとっても簡単!

いつものシャワーにちょっとプラスするだけでOK!

今回はシャワーの浴び方で悩み解消の方法をご紹介したいと思います!

疲れを取る

疲労が溜まりやすいひざから下に冷水のシャワーを20秒程度×3回計60秒位、浴びせその後温かいお風呂につかります
リンパが流れているところにかけてあげるいいと思います

体が冷えやすい

冬時期にはとても使える技です
シャワーでリンパの流れをよくします
リンパの流れが悪いと、全身のいたるところに老廃物や毒素が溜まり、冷えや肩こり、肌荒れ、むくみ、便秘などのトラブルの原因となります
心臓に遠いところから、リンパの流れに沿って行うと老廃物が排泄されやすくなります。 各部位に30秒~1分くらいあてて行いましょう
心臓から遠いところだと足首から当てましょう
lymph_02
お湯の温度は40度前後がベストです

風邪気味には

首にシャワーをあててみてください
頭痛の予防や治療にも効果があると言われています
後頭動脈が温まると新陳代謝が活発になるのと風邪っぽい症状が緩和されてスッキリするとか
首のすぐ下に風門(ふうもん)というツボがあり、東洋医学では、このツボから邪気が入って風邪が起こるとされていますが、ここに肌着の上から使い捨てのカイロを貼ることで風邪を予防できます
肩こりにも効果期待できます

食欲も抑えられる

食前の15分前に42℃のシャワーを浴びることで、交感神経が優位になり、脳から胃液の分泌を抑えるように指令が出るみたいです
ただお湯の温度が41℃以上のお風呂に入ると、皮膚の大事な成分が溶けて乾燥肌になってしまいますので、お湯の温度を40℃に抑えるなどして皮膚を守ってください

プロフィール

美容、ダイエットに興味がある、元美容師&現役コスプレイヤーの「なっきぃ」です!

このブログは私が気になった美容情報を調査、実践して書いています。

■ 保有資格&免許
  • 美容師免許
  • ネイル検定3級
  • フェイシャルエステ
  • メイクアップアーティスト
  • メイクアップアーティストインストラクター