なっきぃろぐ

メイク・スキンケア・コスプレの役立ち情報ブログ

ダイエット中の揚げ物OK!?太らない揚げ物の食べ方!

投稿:2017-02-11 09:00  更新:

ダイエット中は誘惑が多くて嫌になっちゃいますよね・・・
普段は食べたくならないものが無性に食べたくなったり、ストレスがたまっちゃったりなんてことも。

揚げ物も高カロリーだけど美味しくて食べたい料理の一つですよね?
実は油は身体に必要な栄養素なんです!

そこで今回は太らない揚げ物の食べ方をご紹介したいと思います\(^o^)/

人間の身体に「油」は必要なものなんです

人間に必要な栄養素は、「三大栄養素」と呼ばれている、たんぱく質、炭水化物、脂質と、それらの働きを助けるビタミンやミネラルなどがあります。

きれいに痩せるためにダイエット中でも油は大切です。
油は太るといって一切摂らないと、髪がパサパサになったり、肌にツヤがなくなったりしてしまいます。

身体の中で必要な働きがあります。
細胞膜や脳、ホルモンや神経組織、血液などを作る働きのあるビタミンA、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンKなどの脂溶性ビタミンの吸収率を向上させます。

揚げ物の太らない食べ方

野菜と一緒に食べる

よく揚げ物の隣にいている野菜、キャベツの千切りなど食べていますか?

食物繊維を多く含むキャベツなどを一緒に摂ることで、脂肪の吸収を抑える働きがあります。
脂肪の吸収を抑える働きがあるキャベツを一緒に食べましょう。

海藻やきのこ類を副菜にする

野菜、海藻、きのこなど、食物繊維豊富なものを副菜に加えましょう。
食物繊維には脂肪の吸収を抑制する働きがあります。

「酵素」を摂って、脂肪の消化を助けましょう

揚げ物に添えられているレモンや大根おろしは摂りましょう。
サラダや漬け物なども酵素は含まれています。

レモンや大根おろしを積極的に摂ると、代謝を高めてくれます。
生の食べものに含まれている「酵素」。

この酵素は脂肪の吸収を緩やかにして代謝を高めてくれます。

なるべく揚げたてを食べるようにしましょう

揚げる油の種類にもよりますが、油は時間の経過と共に酸化します。
油が酸化していないほうがヘルシーです。

酸化した油は体によくないので、出来合いのものを食べるよりは、自宅で作り、揚げたての物を食べるように心がけましょう。

食べる時間帯が大事です、食べるならお昼にいただきましょう

起床間もない朝食は胃腸に負担をかけます。
夕食では活動的な日中と異なり、食後に消費するエネルギーが少ないです。

夕食に高カロリーな食事を摂るとエネルギーが余り、脂肪として蓄積されやすいので、お昼に食べましょう。
体脂肪を変えないようにするためには活動的な昼の方が適しています。

昼間はあまりカロリーを気にせずに食事をしても良いのです

多くても週に1~2回の頻度を守りましょう

お酒のおつまみにも最適な揚げ物ですが、食べ過ぎは、カロリーオーバーになってしまいますので、多くても週に1~2回を守りましょう。
揚げ物を食べる頻度が高いほど、BMIが上昇し肥満が増えます。

体重が気になる時は、前後の食事をちょっと控えめに

お昼に食べたら夕食は軽めに、夜に外食で食べたら翌日の食事は控えめにといった調整をしましょう。
食事のバランスが大切です。

ランチに揚げ物を選ぶなら夜は軽めに、あるいは夕食に揚げ物を食べたいという時には、後の1、2日は軽めの食事にしましょう。
揚げ物を夕食に食べた日の翌日の夕食は野菜と豆腐などの大豆製品にするなど...

自宅で揚げる場合は「油」の種類にも気を配りましょう

身体に良い油として、オリーブオイルやキャノーラ油、ごま油などがあります。
フリッター>天ぷら>フライ>から揚げ>素揚げ、揚げる前に何度かはたいて衣が厚くならないようにしてあげると、それだけでカロリーが抑えられます。

自分で揚げるならオリーブオイルやキャノーラ油などの酸化しにくい油を選び、油の量を調節すルノが大事です。
たっぷりの油で揚げるのではなく、少量の油で焼くように揚げるほうが、余計な油を摂らなくて済みます。

使った油を保存することはやめましょう。
一度使った油は酸化するため、それを再利用して体内に摂取してしまうと動脈硬化のリスクを高めることになります。

プロフィール

美容、ダイエットに興味がある、元美容師&現役コスプレイヤーの「なっきぃ」です!

このブログは私が気になった美容情報を調査、実践して書いています。

■ 保有資格&免許
  • 美容師免許
  • ネイル検定3級
  • フェイシャルエステ
  • メイクアップアーティスト
  • メイクアップアーティストインストラクター