なっきぃろぐ

メイク・スキンケア・コスプレの役立ち情報ブログ

超簡単!寝る前に一口!はちみつダイエットが凄い!

投稿:2017-02-14 09:00  更新:

こんな簡単に!?しかもはちみつでー!?なんてびっくりするほど簡単な方法で痩せられるんです!

はちみつって聞いただけでちょっと甘いものなのに大丈夫?と不安になる方もいるかもしれないですがはちみつは砂糖と違って脂肪になりにくいんです。

今回はすごく簡単なはちみつダイエットをご紹介したいと思います(^^)

はちみつは太らない?

砂糖のカロリー100gあたり384カロリーに対して、ハチミツは100gあたり294カロリーと、低カロリーなのです。
甘みも砂糖の1.3~1.7倍あるため少量、低カロリーに抑えることが出来るのです。

寝る前はちみつダイエットの効果

脂肪燃焼

寝る1時間前のはちみつが質のいい睡眠を誘い、それが脂肪燃焼につながり寝ている時もしっかりと脂肪燃焼出来るのです。
ハチミツで質の良い睡眠を誘うことで、成長ホルモンが十分に分泌されるようになります。
この成長ホルモンが脂肪燃焼を促してくれるため、寝ている時でもダイエットが出来てしまうんです。
睡眠前にはちみつをとり、肝臓に適度な糖質を蓄えておくことで、成長ホルモンが十分に分泌、脂肪が燃焼しやすくなります。

糖質補給でドカ食い防止に

ダイエット中、極端に炭水化物を減らすと、エネルギーが不足し、成長ホルモンの分泌が鈍ります。
糖質が不足すると成長ホルモンの分泌が低下するばかりか、飢餓感が増しドカ食いの原因になります。
そんなときにはちみつです。
はちみつの甘みは消化吸収がゆっくりなので、血糖値が上昇しにくく、体脂肪として蓄積されずにエネルギーとして消費されるのです。

美肌効果

ハチミツにはビタミンB群をはじめ、ミネラルなどの栄養がやがたっぷり入っているので、美肌に効果的なのです。
はちみつには腸内のビフィズス菌を増やしたり、便秘解消、疲労回復、肌荒れ予防など、多くの健康効果や美容効果が期待できます。
ダイエット時は栄養素不足により肌荒れになってしまうこともありますが、ハチミツでカバーできます。

はちみつダイエットの方法

砂糖を加えていない純粋なハチミツを寝る1時間前にお湯で溶かして飲むと言うものです。
寝る1時間前に大さじ1程度のはちみつをとり、肝臓に適度に糖質を蓄えることで、成長ホルモンの分泌がスムーズに。また空腹感が和らぎ、入眠しやすくなります。

摂取の仕方はなんでもOK

そのままなめてもいいですし、飲み物に溶かして飲んでもOKです。
ホットはちみつにして飲めば、体もポカポカして安眠も促進してくれます

プロフィール

美容、ダイエットに興味がある、元美容師&現役コスプレイヤーの「なっきぃ」です!

このブログは私が気になった美容情報を調査、実践して書いています。

■ 保有資格&免許
  • 美容師免許
  • ネイル検定3級
  • フェイシャルエステ
  • メイクアップアーティスト
  • メイクアップアーティストインストラクター