なっきぃろぐ

メイク・スキンケア・コスプレの役立ち情報ブログ

紅茶は体に良い効果がたくさん♡

投稿:2017-02-17 09:00  更新:

普段の結構飲まれている方も多いかと思います。

実は紅茶は体に良い効果がたくさんあったんです!

健康にも美容にも...

今回はこの紅茶の効能・効果をご紹介したい思います\(^o^)/

紅茶の効果

リラックス効果・疲労回復に

「カフェイン」の効能には利尿作用、覚醒作用、大脳刺激作用、疲労回復作用があると言われており、疲れやイライラなど、ストレス解消にもいいと言われています。

紅茶のうまみと甘みを醸し出すアミノ酸の一種「テアニン」には、脳波の一種であるα波を増加させ、リラックス効果をもたらす作用を持っているそうです。

香りだけでも紅茶にはリラックス効果をもたらすみたいです。
イライラした時や落ち込んでいるときなんかに1杯飲むだけでも落ち着くと思います。

老化防止効果・殺菌作用

紅茶に含まれるタンニンなどの成分は老化を抑える抗酸作用と殺菌作用があり、その効果を活かして紅茶でうがいというのも実用されているみたいです。

最近ではインフルエンザの予防に効果的な殺菌作用をもたらすことから、お茶でうがいすることが推奨されています。
インフルエンザの予防は紅茶の中に含まれるテアフラビンの働きにより、A型、B型などウィルスの種類に関係なく有効に作用し、即効性があります。

また細胞がウィルスに感染してしまってもその増殖を抑える働きもあります。

脳の活性化

紅茶などに含まれるフラボノイドという成分が、摂取から30分以内に脳を活性化するといいます。

飲んでから30分以内ですでに、記憶力や決断力など脳の神経活動が著しく増すみたいです。

どの成分のおかげなのかははっきりしていないが、フラボノイドとして知られる酸化防止剤が起因しているようです。

目の疲れを取る

紅茶の抽出液をまぶたに塗ると、目の疲れを解消してくれます。
これは紅茶に含まれるビタミン類やカテキン類が目の皮膚に浸透して有効に作用するからです。

筋肉を刺激して運動能力を高める効果

紅茶にはカフェインが含まれているのは知ってますよね、そのカフェインは筋肉刺激剤ともいわれ、その力により通常では発揮できないパワーを生み出すことも可能なのです。

カフェインは中枢神経に作用し、特に知能的な要素、精神的な精密さと関連する競技に深い関係があることがわかっています。
中枢神経の興奮によって表れる疲労をカフェインが抑えてくれるのです。

またカフェインは脂肪の燃焼を促進させる作用が働きますし、眠気を覚ます効果もあります。

虫歯予防

お菓子を食べすぎると虫歯になるのではと心配してしまいますが、紅茶にはフッ素が含まれています。
フッ素はハミガキ粉の主成分で、虫歯予防の働きを持っているといえますので、紅茶の「脂肪の燃焼を促進させる効果」を併せ考えれば、太る心配もなく安心して食べられます。

ダイエット効果

カフェインには脂肪の燃焼を促す働きがあり、カフェインを含む紅茶にもダイエット効果があると言われております。
ただし、ダイエットする場合、砂糖を入れて飲むのは禁物です。

砂糖のほうがカフェインより早く体内に吸収されるので、作用も砂糖のほうが先に出てしまうからです。
ミルクは影響ありませんが、紅茶でダイエットをするなら、できるだけストレートティーをのむようにしたいものです。

プロフィール

美容、ダイエットに興味がある、元美容師&現役コスプレイヤーの「なっきぃ」です!

このブログは私が気になった美容情報を調査、実践して書いています。

■ 保有資格&免許
  • 美容師免許
  • ネイル検定3級
  • フェイシャルエステ
  • メイクアップアーティスト
  • メイクアップアーティストインストラクター