なっきぃろぐ

メイク・スキンケア・コスプレの役立ち情報ブログ

地黒でも美白になれる方法♡

投稿:2017-02-18 09:00  更新:

地黒だから・・・と肌の色を白くするの諦めてる方結構多いんではないですか?
私もその一人でなかなか美白にならず憧れだけで終わっています。

でも色々調べてみたら地黒でも美白になれちゃう方法があるみたいなんです!
日々の生活に組み込んでいけば色白も夢じゃないですよ-!

ってことで今回は地黒な肌を美白にする方法を紹介したいと思います\(^o^)/

色白に近づく日常で気をつけること

日焼け対策は万全に

晴れている日はもちろん、曇りや早朝でもしっかり日焼け止め対策を行うようにします。
夏場だけ紫外線対策をしていても、もはや手遅れです。

ぜひ5月の段階から念入りに日焼け止めを塗ったり、日傘や帽子などで紫外線対策を心がけましょう。
また買う日焼け止めは、吸収剤のタイプのものよりも、拡散するタイプのもののほうが紫外線を防ぐのにはいいですね。

トマトで美白に

トマトは抗酸化力が非常に高く美白に有効な食べ物です。
もちろん食事はバランスが第一ですが、その上でトマトを食べるようにするといいでしょう。

全身美白するには、普段の食事にも気をつけたいところです。
ビタミンCやビタミンEがお肌に良いのは有名ですが、リコピンを多く含むトマトも美白効果抜群なんです!

リコピンには抗酸化作用がありますし、メラニンの生成をおさえる働きもあると言われているんです。
老化や生活習慣病の予防をしたり、美白効果を期待したりするのでしたら1日に15mgのリコピンが必要です。
およそLサイズのトマト2個分に相当します。

洗顔をしっかりしましょう

化粧が残ってしまっていたり、ほこりや皮脂が溜まった状態では肌がくすんだままとなってしまいます。
なので洗顔はすごく大事なものになってきます。

まずはクレンジングと洗顔をしっかり行い、メイクや皮脂汚れを落とすことが肝心です。
クレンジングでメイクを落としたら蒸しタオルで顔を覆うと毛穴が開き汚れが浮き上がります。

洗顔は薄泡(あまり泡立てず)でやさしく包み込むように馴染ませ、ぬるま湯でしっかりと洗い流します。

食事や睡眠に気を付けましょう

食事や睡眠は基本中の基本です。
これらをきちんと気を付けることによって、肌のターンオーバーが正常になりいち早く美白を手に入れることができます。

肌の材料はタンパク質であり、タンパク質の材料は、日々の食事です。
良質なタンパク質を取ることで、良質の肌ができあがります。

肌の新陳代謝は、実は夜中の睡眠中、最も活発になります。
特に、夜の10時から2時までの4時間は、美肌のゴールデンタイムです。

新陳代謝の活発になるこの時間帯に睡眠を取っておけば、質のよい肌が作られやすくなります。

腸内環境を良好に保つ

腸という場所は善玉菌と悪玉菌が棲んでいる場所であり、その環境の良し悪しによって大きくその割合が変化します。
美白を保つという事は、しっとりした、はりのある色白の皮膚になることです。

そのような皮膚の状態を保つのに重要な事は、腸内環境です。
腸の調子が悪いと皮膚の表皮から、古い細胞が垢となってはがれ落ち、新しい細胞が生まれる(ターンオーバー)が、順調に進まなくなるのです。

腸内環境が良いと、免疫力があるため、他にも、花粉症の予防や改善、アトピー性皮膚炎の改善、ガンの予防、コレステロールを下げたり、血圧をさげる働きなどがあります。

運動も大事です

適度な運動は新陳代謝を促すことによって肌のターンオーバーを活性化して美白を促進します。

日頃からあまり身体を動かす機会がないような方だと、血液が停滞気味になるため、新しい細胞をつくるための栄養が身体のすみずみまで行き渡らなくなります。

ターンオーバーのサイクルをあげて、常にお肌を美しく保つために、運動はとても重要な要素です。
運動しているときは交感神経が優位に動くため、血流が促進され、からだの隅々まで栄養が行き渡ります

これにより、ターンオーバーも活発に行われていくのです。

プロフィール

美容、ダイエットに興味がある、元美容師&現役コスプレイヤーの「なっきぃ」です!

このブログは私が気になった美容情報を調査、実践して書いています。

■ 保有資格&免許
  • 美容師免許
  • ネイル検定3級
  • フェイシャルエステ
  • メイクアップアーティスト
  • メイクアップアーティストインストラクター