なっきぃろぐ

メイク・スキンケア・コスプレの役立ち情報ブログ

ティーパックは飲むだけじゃなく実はこんなことに使えるんです!

投稿:2017-02-28 09:00  更新:

いただきものお茶や一回で捨ててしまうティーパック皆さんはどうしてますか?
実はそのいただきもののお茶やティーパックが意外な所再利用できるんです!

何に再利用できるかというと入浴剤として使えるんです!
今回はティーパックの入浴剤利用方法を紹介したいと思います(^^)

使い方は簡単

湯船に入れる数の目安は200ℓに3個くらいです。
直接入れて大丈夫です!

また、好みに合わせて個数を増やしても。
入浴剤として使用するティーバッグは、使用していないものでも、一度使用したものでもどちらでも大丈夫!

お茶の種類によっても効果は変わるので、香りも効能もたくさん楽しめます。

紅茶風呂

肌の炎症を鎮める

日焼けしてしまったという時におすすめなのが紅茶風呂です。
紅茶に含まれるタンニンという成分には、肌の火照りや炎症を鎮める作用があるため、肌のピリピリとした痛みを軽減してくれます。

消臭効果

タンニンには消臭効果もあるので、ニオイの気になる夏場には特にピッタリと言えます。
一般的な紅茶の他に、フルーツフレーバータイプを試してみるのも面白いですね。

緑茶風呂

塩素除去

水道水には塩素が含まれているので、実は肌や髪に少なからずダメージを与えています。
実は緑茶に含まれるビタミンCと結びつきやすいという性質を持っているので、お湯に緑茶を入れることで塩素の除去が可能です。

殺菌・消臭効果

緑茶に含まれるカテキンに、強力な殺菌作用があることは知られていますよね。
この殺菌作用がニキビや肌荒れ、乾燥肌、あせも、アトピー性皮膚炎によるかゆみの改善や予防、更には水虫の改善にも役立つと言われています。
また消臭効果もあるため、ワキガや加齢臭にお悩みの方にもおすすめです。

リラックス効果

緑茶に含まれるテアニンという成分には、リラックス効果があります。
緑茶風呂に入ってリラックスすれば、ストレス解消や、睡眠の質の向上などが期待できます。

保温・保湿効果

緑茶風呂には優れた保温効果があるため、冷え性の改善に役立つと言われています。
体を芯から温めるのを助け、湯冷めしにくくしてくれます。
また緑茶に含まれているアミノ酸やビタミンCには保湿効果があるため、美肌をつくる効果が期待できます。

烏龍茶風呂

かゆみを和らげる

烏龍茶に含まれている「ウーロンタンニン」には、かゆみを和らげる鎮痒(ちんよう)効果があるため、特にアトピー性皮膚炎の方におすすめです。
ぬるめのお湯に20~30分つかることで、これより短い時間だと逆効果になることもあるようです。
人によっては症状を悪化させる可能性もあるので、アトピー性皮膚炎の方はお医者さんに相談して大丈夫か確認してからにしましょう。

ほうじ茶風呂

リラックス効果

ほうじ茶とは番茶や煎茶を強火で炒ることでできる、緑茶の一種で、独特の香ばしさが特徴です。
ほうじ茶の香りには脳をリラックスさせる効果があるので、勉強や仕事などで疲れてるときに◎

ジャスミン茶風呂

女性ホルモンのバランスを整える

ジャスミン茶には女性ホルモンのバランスを整える効果があるので、生理痛の緩和や肌荒れ予防に高い効果を発揮します。

注意

シャワーで流してからあがりましょう

お茶風呂に入った後、そのままあがってしまうと、バスタオルやパジャマにお茶が色移りしてしまう可能性があります。
お風呂からあがる前に、必ず身体をシャワーで軽く流すようにしましょう。

残り湯は放置しない

お茶風呂は長時間放置していると、浴槽に茶渋がついてしまいます。
そのためお風呂からあがったらすぐにお湯を抜くこと、それからお掃除は隅々まで丁寧に行うことが大切です。

プロフィール

美容、ダイエットに興味がある、元美容師&現役コスプレイヤーの「なっきぃ」です!

このブログは私が気になった美容情報を調査、実践して書いています。

■ 保有資格&免許
  • 美容師免許
  • ネイル検定3級
  • フェイシャルエステ
  • メイクアップアーティスト
  • メイクアップアーティストインストラクター