なっきぃろぐ

メイク・スキンケア・コスプレの役立ち情報ブログ

チョコレートが意外な効果を発揮します!!!

投稿:2017-02-28 09:00  更新:

甘いものは太る、ダイエットの大敵ですよね。
これからダイエットをしたいけど甘いものがやめれない・・・なんて方結構いらっさやるんじゃないですか?

私もそうなんです・・・

そんな方に必見なんです!!!
実はチョコレート、食べ方を工夫すればダイエット効果があるんです!
今回はチョコレートの効果的な食べ方をご紹介したいと思います\(^o^)/

なぜチョコレートで痩せるのか?

チョコレートの原料であるカカオ豆はカルシウム、マグネシウム、鉄、亜鉛といった女性に不足しがちな成分をたっぷり備えています。

食物繊維も豊富なので、お通じにも効果抜群です。

砂糖による糖分が抑えられた、カカオ含有量の高い良質なチョコレートを選べば、ダイエット効果が期待できます。

ポリフェノール

満腹中枢を刺激し、空腹感を抑える作用があるので、小腹がすいたときに一口食べるだけで自然な形で食欲を抑えることができます。

エピカテキン

エピカテキンはポリフェノールに含まれるカテキンの一種です。抗酸化作用に加え、代謝に作用するということがわかっています。

カカオバターの脂肪分

脂質なのでもちろん食べすぎは良くありませんが、実はカカオ豆に含まれるカカオバターは良質な脂質!体に吸収されにくいのが特徴です。

ミネラル類

なんとチョコレートにはビタミン(ビタミンEやナイアシン)、カルシウム、マグネシウム、亜鉛、リンなどのミネラル類が豊富に含まれています。

空腹感を抑えて代謝をあげられる効果を利用すれば、ダイエット中で甘いものが食べたくなってもチョコレートで抑えられます。

チョコレートのたくさんの効果

抗酸化作用

身体を酸化させてしまう活性酸素を除去してくれます。
肌のくすみ、しわ、たるみ、乾燥などの原因となる活性酸素に働きかけてくれるので、アンチエイジング効果が期待できます!

美肌効果

ポリフェノールやフラボノールにより、美容と健康にも効果的で便通の改善、ストレス緩和による肌アレ予防、ビタミンやミネラルによる美肌効果。

ダークチョコレートに含まれるフラボノールは、日焼けによるやけどや赤みからお肌を守ってくれることが臨床実験でも立証されています。

集中力にリラックス効果

チョコレートの甘い匂いが、集中力と記憶力を高める効果があるんだそうです。

テオプロミンという成分が、神経を鎮静させる作用があります、テオブロミンはカフェインと同様の覚醒効果がありますが、カフェインよりも緩やかに作用します。

自律神経を調節する作用もあるので、緊張を和らげリラックスさせる効果も。

虫歯予防

ウーロン茶や緑茶には虫歯予防効果成分が含まれていることが知られていますが、カカオ成分にはこれら以上に虫歯菌をおさえる効果があります。
カカオパウダーには、抗菌作用にとどまらず、歯垢をできにくくする働きもあるみたいです。

効果的な食べ方

食べる量の目安は1日50g。
チョコレートの健康成分が血中に残るのは2時間程と言われています。

1日数回に分け、少量ずつ食べるのが効果的です。
食べる時間は食前と間食の15時あたりがおすすめです。
午後15時前後は1日の中で最も脂肪を溜め込みにくい時間帯なのです。

チョコレートを1口食べることでそれ以上の間食を避けたり、食事前に1口食べることで食事の量を減らす効果があるので食べる時は食事の20分前がオススメです。

プロフィール

美容、ダイエットに興味がある、元美容師&現役コスプレイヤーの「なっきぃ」です!

このブログは私が気になった美容情報を調査、実践して書いています。

■ 保有資格&免許
  • 美容師免許
  • ネイル検定3級
  • フェイシャルエステ
  • メイクアップアーティスト
  • メイクアップアーティストインストラクター