なっきぃろぐ

メイク・スキンケア・コスプレの役立ち情報ブログ

面白くてハマっちゃう!?レジ袋をキックするだけで楽しくダイエットができちゃう!

投稿:2017-03-04 09:00  更新:

レジ袋でダイエットって聞いたことありますか?

このどこにでもあるようなレジ袋を使ってダイエットができるなんてコスパ的のもすごく良いですよね。

今回このレジ袋を使ったダイエットご紹介したいと思います。

レジ袋ダイエットとは?

サッカーのリフティングご存知ですか?
実はこのリフティングを真似てするダイエットなんです!

リフティングをサッカーボールではなく、レジ袋を使ってするんです。
ボールでやるのはすごく難しいです、でも風船のようなものなら、地面に落ちるにもフワフワしていますから、ゆっくり落ちていきます。

そこで簡単に手に入るレジ袋なら、わざわざ風船を買わなくても、膨らませれば風船の代わりになります。
レジ袋を膨らませてでリフティングをすれば、長い時間続けることができて運動になってダイエットになるんです。

効果

ぽっこりしたお腹を解消

お腹に効く腸腰筋。
腸腰筋とは背骨と骨盤、両足をつなぐ筋肉で、体の奥深くにあるインナーマッスルと呼ばれる筋肉の部類に入ります。

この腸腰筋を鍛えると骨盤のゆがみを整えることができ、骨盤のゆがみが原因で内臓の位置が下がって起きる、ぽっこりお腹を解消することができます。

レジ袋をももで蹴り上げるようにすると、膝が股関節の位置よりも高く上がります。
すると腸腰筋が使われるようになって鍛えることができるんです。

代謝をあげて脂肪燃焼

ダイエットをするには体の代謝を上げるのが効果的で、代謝を上げる方法として体の筋肉を鍛えて増やす方法があります。
私たちの体には、腹筋や背筋のような体の表面にある筋肉であるアウターマッスルと、先ほどの腸腰筋のような体の奥深くにある筋肉であるインナーマッスルがあります。

その2つの筋肉で、代謝を上げて脂肪の燃焼効果を高めるならインナーマッスルを鍛えたほうが良いんです。
インナーマッスルを鍛えると、代謝が上がりやすいみたいなんです。

レジ袋でリフティングをすれば、インナーマッスルである腸腰筋が鍛えられますので、代謝が上がりやすくなる。
つまり脂肪が燃焼しやすくなってダイエット効果が上がるんですね。

便秘改善

腸腰筋と腸には密接な関係があります。
腸腰筋のすぐそばには腸があるんです。

レジ袋リフティングをすると腸腰筋を使うわけですが、腸腰筋が使われて動くと、その動きに腸が刺激をされて腸の動きが活発になるんですね。

便秘は腸の働きが弱まり、消化や排便がスムーズに行えないことでおきます。
そこでレジ袋リフティングをすれば腸の働きが活発になり、便秘を解消することができます。

骨盤のゆがみを整え腰痛改善

骨盤のゆがみは、お腹をぽっこりさせるだけじゃなく、腰痛まで引き起こしてしまいます。
その理由は骨盤は体の中心にあって、骨盤がゆがめば体全体の姿勢がゆがみ、腰に負担がかかるからなんです。

レジ袋リフティングをすれば、腸腰筋が鍛えられて骨盤のゆがみを整えることができます。
つまり、骨盤のゆがみが整えれば姿勢が良くなって、腰への負担が減って腰痛を改善することができるんですね。

プロフィール

美容、ダイエットに興味がある、元美容師&現役コスプレイヤーの「なっきぃ」です!

このブログは私が気になった美容情報を調査、実践して書いています。

■ 保有資格&免許
  • 美容師免許
  • ネイル検定3級
  • フェイシャルエステ
  • メイクアップアーティスト
  • メイクアップアーティストインストラクター