なっきぃろぐ

メイク・スキンケア・コスプレの役立ち情報ブログ

夏までに改善したい!脇の黒ずみ解消方法!

投稿:2017-03-25 09:00  更新:

脇の黒ずみ…気になる人も多いのではないでしょうか?
これから暖かくなってきて薄着の時期も近づいてきますね。

半袖になって電車の吊革掴んだらワキが黒ずんで恥ずかしいなんてこともあるんじゃないでしょうか?
そういうふうにならないように今の時期から対策をたてて置きましょう!

今回はワキの黒ずみを解消する方法をご紹介したいと思います\(^o^)/

黒ずみの原因

ムダ毛の処理によって黒ずんでしまったもの

ムダ毛の自己処理は肌に強い刺激を与えてしまい、メラニンを活発に働かせてしまうみたいです。
その結果、メラニンが色素沈着を起こし、脇が黒ずんでしまいます。

他にもカミソリでのムダ毛処理には、皮膚の角質を削ってしまう可能性も十分にあります。
毛抜きで脇のムダ毛を自己処理している場合には、カミソリよりも更に強い刺激を脇に与えています。

摩擦・色素沈着

衣服による摩擦で起きる色素沈着です。
衣服と密接になる部分である脇。

その上、ムダ毛で脇毛処理をしてしまうと、衣服と脇の間に守る物が何も無くなってしまうので、余計に摩擦が起きやすくなってしまいます。

脇の皮膚はもともと薄くできているので、何かと刺激を受けやすく色素沈着が起きやすくなってしまうのです。

制汗剤にも落とし穴が

この制汗剤は使いすぎてしまうと、脇の黒ずみの大きな原因になってしまうのだそうです。
現在主流となっている制汗剤はスプレータイプですね。

これはパウダー状の粉で、汗腺を塞ぐ仕組みになっています。
つまり汗や角質が残っている汗腺に、粉でフタをしている状態なのです。

本来なら排出されなければいけない角質や汚れが、脇に残ってしまいそれが脇の黒ずみの大きな原因になりかねないのです。

ホルモンバランスによるもの

ホルモンバランスが崩れることで、メラニン色素が多く分泌され、脇の黒ずみにつながりやすくなってしまいます。
特にホルモンバランスによる脇の黒ずみを実感しやすいのが、妊娠中や産後の時期なんです。

妊娠すると、エストロゲンやプロゲステロンというホルモンが増加し、メラニン色素の原因となる、メラノサイトを多く刺激してしまい脇の黒ずみができやすくなってしまうのです。

改善方法

脇にも保湿を

脇の黒ずみ改善方法は、しっかりと保湿をすることです。

ムダ毛の自己処理が原因で、脇の黒ずみができてしまった場合は、しっかりと保湿クリームなどを塗りこんであげると良いでしょう。

脇の黒ずみに効果的であるとされているの保湿剤は、ビタミンCや美白成分が配合されているものです。

重曹でケア

重曹で脇の黒ずみをケアする際には、重曹パックが良いんです。
作り方とても簡単で水と重曹を1:1で混ぜ、ペースト状にするだけでです。

そしてその重曹パックを、脇の黒ずみが気になる部分に優しく塗り、10分ほどそのまま置いたら、重曹パックを綺麗に洗い流しましょう。

最後にきちんと保湿をしたら終わりです。
週に1回を目安にやってみましょう。

※重曹ケアに向いているのは、毛穴に汚れが溜まって黒ずんでしまった脇の場合です。
色素沈着による黒ずみは、重曹では落としにくいので、その点はご注意ください。

プロフィール

美容、ダイエットに興味がある、元美容師&現役コスプレイヤーの「なっきぃ」です!

このブログは私が気になった美容情報を調査、実践して書いています。

■ 保有資格&免許
  • 美容師免許
  • ネイル検定3級
  • フェイシャルエステ
  • メイクアップアーティスト
  • メイクアップアーティストインストラクター