なっきぃろぐ

メイク・スキンケア・コスプレの役立ち情報ブログ

たらこ唇は嫌ー!!!唇を小さくする方法があった!?

投稿:2017-04-02 09:00  更新:

プルップルな石原さとみさんみたいな唇はすごく憧れますよね!
でも唇が分厚くてたらこ唇だとコンプレックスになってる方もいるのではないでしょうか?

唇は遺伝だからしょうがないなんて思わないでください、なんと唇を小さくする方法があったんです。
今回は唇を小さくする方法をご紹介したいと思います\(^o^)/

原因

実はたらこ唇になる原因はいくつかあったんです。

・遺伝性
・口呼吸の癖
・唇荒れ
・間違ったメイク
・歯並び
・口元のたるみ
・顔の歪み

などなど・・・
生活習慣でたらこ唇の原因をつくてることもあるんです。

改善方法

口呼吸から鼻呼吸にするように

たらこ唇の人は、無意識に口を開いて、鼻ではなく口から呼吸してしまいやすいみたいです。
しかし、口から呼吸をすると、常に唇が外気に晒されて乾燥しやすくなり、乾燥した肌は外部からの刺激を受けやすくなってしまいます。

次のこと意識して気をつけてみましょう。
・口は常に閉じる
・呼吸は鼻から
これだけでも、たらこ唇の成長を止めることができます。

表情筋を鍛える

①上唇と下唇を、口のなかにかるーく巻き込んでみます。このとき、唇は閉じた状態で行います。
②全部の唇は巻き込まず、大体半分くらいまでを目安としてください。
③次に、両方の手で頬を抑え、口角を上下にゆっくり上げて、下げます。
このセットを1日10回行います。ゆっくりで構いません。
鏡をみながら、筋力、とくに口角周りの筋力がよく動いているかチェックするとよいでしょう。

ほうれい線が目立っている場合には、口元のたるみがたらこ唇に悪影響を与えています。
口元のたるみの大きな原因は、顔に存在する表情筋という筋肉の衰えです。
なので顔の筋肉を鍛えましょう。
やり方はとても簡単、この方法聞いたことある方も多いのではないでしょうか。
毎日、朝晩、「あ・い・う・え・お」と5回言ってください。
ポイントは思いっきり顔中の筋肉を使って、「あ・い・う・え・お」を言うのです。

プロフィール

美容、ダイエットに興味がある、元美容師&現役コスプレイヤーの「なっきぃ」です!

このブログは私が気になった美容情報を調査、実践して書いています。

■ 保有資格&免許
  • 美容師免許
  • ネイル検定3級
  • フェイシャルエステ
  • メイクアップアーティスト
  • メイクアップアーティストインストラクター