なっきぃろぐ

メイク・スキンケア・コスプレの役立ち情報ブログ

年齢のせいにしないで!なかなか落ちにくい腰回りの肉を落とす方法

投稿:2017-06-27 09:00  更新:

腰回りのお肉、なかなか落ちませんよね...
年齢が重なれば重なるほど、腰のお肉はつきやすくなるし、そして取れにくくなります。
腰の筋肉なんて普段使うことがほとんどないため、普通に運動してても取れにくいです。

そんな問題がたくさんある腰のお肉...

一体どうしたら取れるのか調べてみました!
ということで今回は腰のお肉を取るエクササイズなどの方法をご紹介していきたいと思います\(^o^)/

腰にお肉がつく原因

カロリーの過剰摂取

簡単に言うと脂っこいものやお菓子など炭水化物の取りすぎ、食べ過ぎですね。
食べ過ぎは腰にだけではなく太る原因にもなりますね...
特に甘い物は注意です、お菓子は大敵です、お菓子は血糖値を上げ脂肪の蓄積を促進します。

姿勢が悪い

パソコンいじる方や机にむかう方に多いのが猫背です。
どうしても画面を近く見ようと猫背になってしまいます。
スマホも同じです、スマホも下を向く体制になってしまうと歩きスマホでも猫背で歩きながら見てしまっている方多いと思います。

猫背は、背中が丸まってお腹に力が入っていない状態になるので腰回りやお腹周り筋肉が上手に使えていないのです。
お腹周りの筋肉が使えないことにより、常に筋肉が緩んだ状態になり腰にお肉がつきやすくなってしまうのです。

代謝の低下

これは腰だけにいたったことではなく、ダイエット全般に関係してくることですね。
代謝の低下は身体の冷えにもつながり、身体が冷えることにより、痩せにくく贅肉がセルライトに変わってしまう原因にもなってきてしまいます。

他にも代謝が低下すると、カロリー消費するのも大変で太りやすく痩せにくいい身体を作ってしまいうのです。
贅肉も脂と一緒で冷やすと固まり、温めると柔らかくなります。
なので代謝を上げ身体を冷やさないように身体の芯から温めるのが大事です。

腰のお肉を落とす方法

エクササイズ①

1.床に膝立ちになり両手は頭の後ろへ置きます
2.お腹回りを意識しながら上半身を右へ軽くひねります
3.ひねったまま上半身を右へ倒し、上半身の左側しっかり伸ばして10秒
4.上半身を起してひねったままの状態に戻し、さらに上半身を右へひねります
5.上の状態のまま上半身を右へ倒し、半身の左側しっかり伸ばして10秒
6.上半身を起してひねったままの状態に戻し、さらに上半身を右へひねります
7.上のの状態のまま上半身を右へ倒し、上半身の左側しっかり伸ばして10秒
8.上半身を起こして正面に戻し、反対側も同じようにします

エクササイズ②

1.仰向けに寝転がります
2.両足を揃えてお腹と脚が直角、L字型になるように脚をあげます
3.お尻の下に手をおいて支えます
4.脚のつま先で八の字を書くようにゆっくり動かします
5.これを15回繰り返します
*八の字が辛い方は左右に動かすだけでも大丈夫です

エクササイズ③

1.仰向けに寝転がり、膝を曲げます
2.少し状態を起こし、お腹に力を入れます
3.その状態で肩から垂直に腕を伸ばし、かかとに左右交互にタッチすします
4.15回×3セット
*音楽を効きながらリズミカルにやるのがおすすめです

エクササイズ④

1.仰向けに寝て、膝を曲げ、肩幅の広さに足を開きます
2.息を吐きながら、お尻をゆっくりと浮かせていきます
3.肩と膝を結ぶ線を一直線にして15秒
4.息を吐きながら、床にゆっくりとお尻を下ろします。これを5回行いましょう。

フラフープ

腰のお肉を取るにはフラフープがおすすめです。
フラフープは有酸素運動なので脂肪燃焼には効果大ですし、腰の筋肉を使うから腰回りのお肉にアプローチします。

インナーマッスルが刺激されて鍛えられることで腰周りのリンパなども刺激できるためマッサージ効果も得られます。
そして骨盤矯正の効果もあるんです。

1日10分を目安に続けてみてください。
慣れてきたら脚を閉じてやるのが効果UPしてくれます。

プロフィール

美容、ダイエットに興味がある、元美容師&現役コスプレイヤーの「なっきぃ」です!

このブログは私が気になった美容情報を調査、実践して書いています。

■ 保有資格&免許
  • 美容師免許
  • ネイル検定3級
  • フェイシャルエステ
  • メイクアップアーティスト
  • メイクアップアーティストインストラクター