なっきぃろぐ

メイク・スキンケア・コスプレの役立ち情報ブログ

1日1分!?それだけで痩せちゃうブリッジダイエット!

投稿:2017-06-28 09:05  更新:

ブリッジダイエット聞いたことある方も多いと思います。
ちょっと前にテレビでも取り上げられたりして流行っていましたよね。

そんな簡単なことで痩せれるの?って思った方多いと思います。
ブリッジは見た目は簡単そうに見えますが身体重いと結構きついものがあります。

そして、ダイエット効果の他にもいろんな効果があるんです!
今回はこのブリッジについて紹介したいと思います\(^o^)/

ブリッジの効果

身体のゆがみ解消、代謝も上がる

日本人には猫背の姿勢が多いと言われています。
若い人は特にですね、スマホやPCにむかっていると知らずとも意識しなければ姿勢が悪くなります。

ブリッジはその真逆でお腹が伸ばされるポーズで、グーンと伸ばすことで全身に刺激を与えてくれます。
普段使わない筋肉や、なかなか動かさない骨に作用してバランスを整えてくれる効果があるんです。

身体の歪みが改善されると新陳代謝も大幅に良くなり、代謝が上がり痩せやすい身体になっていきます。

冷え性やむくみ解消

新陳代謝がよくなるので、身体が冷えやすい方にもオススメです。
また、むくみが気になる方にも効果大です。

血行がよくなることで顔色もよくなり、お肌の調子も整いやすくなります。
そして体の歪みが改善されると、血流やリンパの流れが良くなり、冷え性改善効果が得られます。

お腹まわりの血流が良くなると、生理痛が軽くなります。

引き締め効果

ブリッジは仰向けになり、腕と脚の力で身体を支えるポーズなので自分の全体重を手足で支えるため、このポーズは普段使われない筋肉が使われ、眠っていた筋肉も目覚め、全身の引き締め効果が期待できるんです。

そして腹筋群から大腿四頭筋、特に腸腰筋が伸ばされると歩き方がスムーズになり股関節が柔らかくなることによって骨盤の歪みが少なくなります。

ブリッジの効果的なやり方

1.仰向けの状態で両膝を立て、脚は肩幅に開き、かかとはお尻から少し離した位置に置きます
2.ゆっくりと呼吸を整えて準備をしましょう。
3.両手は手のひらを下に向けて耳の横に、手首をひっくり返すようにしてセットします。
4.呼吸が整ったら、息を吸いながら腕と脚に力を入れて腰を持ち上げ、頭を軽く床につきます。
5.ゆっくりと息を吐きながら、手で床を押して腰を更に天井の方へ上げていきます。
6.このまま10~30秒。できれば30秒×2セット
*戻すときは、一気に身体を落とすのではなく、ゆっくりと頭をつき、首、腰と順番におろします。

注意点
・やる前にストレッチや準備運動をして身体をほぐしておきましょう
 →急に身体を伸ばしてしまうと痛めてしまう可能性があります
・首に力は入れないように
 →首に力を入れると痛めてしまいます
・ブリッジをするときはマットや固くない床でやりましょう
 →体重の増加や身体の硬さにより、無理をすると背中や腰を痛める原因にもなるので、十分に注意して行いましょう。

プロフィール

美容、ダイエットに興味がある、元美容師&現役コスプレイヤーの「なっきぃ」です!

このブログは私が気になった美容情報を調査、実践して書いています。

■ 保有資格&免許
  • 美容師免許
  • ネイル検定3級
  • フェイシャルエステ
  • メイクアップアーティスト
  • メイクアップアーティストインストラクター