なっきぃろぐ

メイク・スキンケア・コスプレの役立ち情報ブログ

気をつけて!髪の毛と目の意外な関係…パサパサに髪は目に疲れのせいかも!?

投稿:2017-09-29 09:00  更新:

髪の毛のパサパサ、乾燥からくるものやケアをしていない痛みが原因というのはわかりますよね?
でも髪の毛のパサパサ実は意外な原因からもあったんです。

その原因とは目の疲れなんです。
目と髪の毛が関係あるなんて知らなかったですよね!

今回はこの目と髪の毛の関係についてご紹介していきたいと思います\(^o^)/

目の疲れが与える影響

髪質が悪くなる、薄毛になる

眼精疲労になると髪の毛にすごく影響してきます。
眼精疲労になると頭皮にコリが発生し、血行不良をおこします。

頭皮の栄養状態が悪なる為、髪質などに影響を及ぼします。
他にも理由があります。

目が疲れているときに、目を回復してくれているのが角膜です。
角膜の主成分はシステインというもので、髪の弾力を作る成分でもあるんです。

目が疲れた状態だと、目にシステインが使われてしまうので、弾力がない髪になってしまいます。

目元周辺の血行が悪くなる

眼精疲労になると、目元の血行が悪くなります。

目元と頭皮は皮膚がつながっているので、目元の血行が悪いと頭皮が硬くなり、髪に栄養が行き渡らなくなってしまうのです。

それ以外にも、目元のシワの原因になったりと、しっかりとケアをしないと老化現象が進んでしまいます。

肩こりの原因にも

スマホやPCでよく聞くブルーライト。
ブルーライトこそが、目の疲れの大きな要因です、ブルーライトは波長が短く散乱しやすい性質を持ち、まぶしさやチラつきとなるので、脳はピントを合わせるのに時間がかかり疲れやすくなってしまいます。

脳が疲れて機能が低下すると、肩こりを招いてしまうこともあるのです。

さらに、ブルーライトはほかの光よりもエネルギーが強いため、瞳孔が刺激に反応して縮まってしまい、その際に目の筋肉が酷使されることにより、目の疲れ・肩こり・首の凝りなどに影響するのです。

対策

・カラコンなど目の疲れの原因になるものはなるべく使用時間を短くし、痛くなったら外すようにしましょう。

・適度な有酸素運動は眼精疲労に効果的です。
有酸素運動をすることによって脳に酸素が回るので目が疲れていたり、痛いときには少しジャンプなどしてみましょう。

・ホットタオルやホットアイマスクで目元を温め、血行促進してあげましょう。
他にも涙をコーティングする油膜の役割を持つマイボーム腺の機能が改善されるため、ドライアイにも効果があります。

・目の疲れ回復させるシステインを食事で摂取しましょう。
システインは主に大豆やヒジキ、しらすにシステインが多く含まれているので、積極的に食べることで目も髪も両方を保護することが出来ます。

・6時間以上の睡眠をしっかり取るようにしましょう。
睡眠不足は眼精疲労、ドライアイの原因になる可能性があります。

・目のツボ
目が疲れたら目頭と鼻のつけ根の骨との間にある「睛明(せいめい)」、瞳の中心の下で、骨の縁に沿ったくぼみにある「承泣(しょうきゅう)」というツボを押したり、温めたりしましょう。目のまわりだけでなく、肩先と首の真ん中にある「肩井(けんせい)」、首の後ろの生え際付近にある「天柱(てんちゅう)」というツボも血行を促進し、疲れ目を和らげるのに効果的です。

プロフィール

美容、ダイエットに興味がある、元美容師&現役コスプレイヤーの「なっきぃ」です!

このブログは私が気になった美容情報を調査、実践して書いています。

■ 保有資格&免許
  • 美容師免許
  • ネイル検定3級
  • フェイシャルエステ
  • メイクアップアーティスト
  • メイクアップアーティストインストラクター