なっきぃろぐ

メイク・スキンケア・コスプレの役立ち情報ブログ

オイルクレンジングの正しい使い方!肌に悪いなんてのは間違い!!!

投稿:2016-09-29 16:04  更新:

オイルクレンジングは乾燥する、ニキビが出来やすい、肌に負担がかかる…なんてよく聞きますよね

肌への負担が大きくなってしまうため、お肌に悪いと避けられがちですね

でも本当はそんなことないんです!!!

オイルクレンジングは正しい使い方をすれば肌の負担にならないんです

正しく使えばメリットがあるんです(^o^)

今回はそんなオイルクレンジングの正しい使い方紹介したいと思います♡

オイルクレンジングの効果

肌へのなじみがよく、落ちにくいメイクも素早く落とす高い洗浄力
オイルの特徴は洗浄力の高さと汚れ落ちの素早さです
優しく馴染ませただけでメイク料を浮き上がらせるほど洗浄力が高いので、摩擦が少なく短時間で済むことからお肌への負担が少なく済みます

正しい使い方

・オイルをつける前に顔や手は濡らさない

濡れた手や顔にオイルクレンジングを乗せると、メイクとクレンジング剤がうまく混ざりあわなくなり、結果、クレンジング剤の洗浄力が大幅に落ちることになります
基本的には乾いた手と顔に使いしょう
乾いた手のひらに4プッシュ
オイルの量が少ないと肌の負担になるので少し多めに

・しっかりと「乳化」させてから洗うこと

クレンジングオイルで1番大事なのが、「乳化」することです
乳化させずにそのままオイルで落してしまうとオイルが毛穴に残ってしまいます
顔全体にオイルをのばしたら、一度少量の水を顔全体になじませてしっかり乳化させ(顔が真っ白になるのが目安)洗い流すのが正しいです

・長時間ゴシゴシ洗わないで30秒くらいでサッサッと洗いましょう

滑らかすぎると無意識に指先に力が入ってしまうという場合もあります
洗浄成分が強いオイルクレンジングで肌をこするということは、肌に必要なうるおいまで落としてしまいます
時間をかけることがシミの原因になることもあるので、たっぷりのオイルでメイクを浮かすようにマッサージしましょう

・ぬるま湯でしっかりすすぎ洗い残しがないように注意してくだい

熱いお湯でクレンジングオイルを落とすと、肌の潤いまで一緒に落ちてしまいます
自分の体温より低い温度で落としましょう
熱いお湯は必要な油分まで取ってしまい肌の乾燥を招き、逆に冷たい水だと油が固まって汚れが落ちにくくなります

プロフィール

美容、ダイエットに興味がある、元美容師&現役コスプレイヤーの「なっきぃ」です!

このブログは私が気になった美容情報を調査、実践して書いています。

■ 保有資格&免許
  • 美容師免許
  • ネイル検定3級
  • フェイシャルエステ
  • メイクアップアーティスト
  • メイクアップアーティストインストラクター